正木: 実は私、中西先生が経営されている「ボディクリニック澄川店」に以前通っていたんです。
施術は整体がメインだったんですけど、担当してくださったスタッフさんに再会できてびっくりしました!
何かの縁なんでしょうかね(笑)。

中西:なんかすごい偶然ですね!僕は地元志向なので、札幌で活躍されている等身大の女性とじっくり話したかった。
整体やプロアスリート向けのトレーニング業界でやってきたんで 美容に関することで男の僕が前面に立つのは少し難しさがある。
『女性をより美しくしたい』という僕がもっている理念を札幌の等身大の女性が一緒に説明してくれる機会は嬉しいですね!

正木:美しい女性っていろいろな価値観があると思うんですけど
ロンドンオリンピックを見ていて思ったのは、アスリートの締まった身体って女性から見てもとても美しい。
女性アスリートの身体ってモデルでもかなわない美しさがある。

クレストグループ代表(クレスト整体学院代表理事、ボディメイクZERO、ボディクリニック琴似店・澄川店代表)
代替医学共同組合代表理事、 コンサドーレ札幌フィジカルアドバイザー

中西:本当にそうですね、僕は色々なプロアスリートのパーソナルトレーニングをやってきたのですが
競技でしっかり結果を出すために、ストイックにトレーニングしているアスリートの身体を素人の女性でも手に入れることはできると思っている!
適した理論と方法でカリキュラムを組めば、誰でもプロアスリートのような無駄のない締まった身体を持つことができるんです。
それを実践したくて、ZEROを立ち上げたんです!

トレーニングもエステ以上の美容プログラムも、美しい女性になるために必要な全てのカリキュラムがここには揃っています!
お店のコンセプトは 『かっこいい女性づくり』
出来る女のイメージ像を札幌で創り上げたいんです。
僕が昔から思っている「できる女」のイメージは
子供家庭もありながらも、かっちり働く。
健康的な方で、時間に余裕があればご褒美に自分投資をしっかり行える人。
ここの会員様もも30から50歳台の方が多く、バリバリの一線で活躍される女性が本当に多いです。
ただ、極端に若い子もいないけど・・・

ただ、いろいろやりすぎて、最初来た方にはお店の位置づけが難しいと言われます。
何をメインに紹介したらよいか、難しいといわれる店です(笑)。

正木:私の目指す、 私のイメージする憧れる女性像もまさに同じです。
仕事をもっていて、 キャリアをもっていて、仕事に自信をもっていて、プライベートを大事にしたいっていう・・・
欲張りかもしれないけど、別に欲張って良いと思う。
忙しさやあきらめでお洒落もメイクもしないのは女性としては実にもったいない!
仕事もプライベートも充実させることは決して難しい事ではないと思います。

中西:そうなんです、最近はあきらめちゃっている女性が多いですね。
ちょっとの時間でも継続してトレーニングをすれば効果は高く出るんです。
継続できる人は限られているかもしれないですが、少しの時間でもあるなら、ぜひお店に相談に来てほしい!
ただ、現在お店に来てくれているお客さんは 宣伝はしてくれない(笑)。
通っているのを内緒にしておくみたい。
お互いにお店に通っていることを内緒にしている同じ会社の人同士で、いきなりバッティングしてしまうこともありました。

正木:自分だけの楽しみというか秘密にしておきたい気持ち・・・
とてもわかります!
モデルの世界も同じだった。
苦労しないで、努力してないでも美しさをキープしている自分を見せたい。
これは女性特有の見栄かもしれないですね(笑)。

印象アップアドバイザー、メイクレッスン、接遇マナー講師、『美活Cafe』運営

中西:実はコンサドーレ札幌のフィジカルアドバイザーをやっているおかげで、逆にマイナスに思われる事もあるんです。
プロのアスリートと同じトレーニングなんて無理!と女性はそこまで鍛えなくていいと敬遠して考えてしまいます。
女性はヨガ的なライトな運動が好きで、ストイックじゃなくて良いみたい。
ただ、男性の受け入れはZEROではしていないんですけど、男性からの問い合わせはすごい多い(笑)。
女性が利用する場所なので、お客様の声から『脱毛コース』なんていうのも作りました。
しかも、専門店もびっくりするような本格的な機械を入れて・・・
いったい、中西のところは何屋なんだって言われますね(笑)

正木:女性としてはいつも通っているお店で望む施術が受けられるのは魅力的で嬉しいですね。
女は本当に欲張りですから(笑)
ZEROさんのようなエステ店とは理論的に違う、プロフェッショナルなお店が札幌でもあるのは嬉しいですね。

中西:ZEROにどっぷりとはまってくれているお客様はすべてサービスを試している。
PB商品もドクター3人に監修していただき、こだわりたっぷりの特保のコスメを展開しています。
扱っている商品もカリキュラムも相当こだわっている!まさに玄人好みのお店。
ただ、こだわりすぎたせいでコストがかかりすぎて全然利益が出ないです(笑)。
なんちゃってで簡単に美容に取り組んでいる訳じゃないんです!

正木:美容業界って、札幌でもお店が多いし、あやしいなって思われ事が多いですね。
女性は口コミを一番大事にしますから、
友人や信頼できる人の「良かった」って声が一番安心できるし説得力ある。
私はモデル時代はまったくエステのお店とかは利用していなかったし
お店の流行りすたれも多いし、どこが良いお店がわからなくなってしまった。
選びきれなかったこともあるが、自分で良いなって思える店は本当に少なかった。
でも、ボディクリニックさんで整体やマッサージははよく利用させてもらっていました。

中西:僕も当初はエステのイメージってリラクゼーションで良いと思っていた・・・
僕がエステ業界に参入した大きな理由は、理論や技術がないのに痩身の効果をうたっているエステさんが本当に多くて、
エステの無法地帯状態がゆるせなかった。
ビフォア、アフターの見せ方も嘘が多く、高額のコースを契約させるようなひどい事が横行していたし
全部が全部じゃないんですが、「北海道代替医療共同組合」の申請をする際、北海道庁とMTGをしていた時も
行政自体がエステ業界を暗黙の了解で認めている部分を感じた。
厳しい規制をかけてしまったら、薬事法ではかなりのお店がNGなんです。
暗黙の了解というか、あくまでもサービスの部分で営業しているのが実態です。
2週間で免許もらったり、ライセンス自体が曖昧です。

クレスト整体学院では1年以上のカリキュラムで北海道庁の厳しい認可をクリアーしてきた。
そういうことをしていないお店が簡単に営業しているのは正直納得いかないです。
オイルを塗ってちょっと強くマッサージすれば、筋肉は緊張するので、ほんの一瞬は痩せて見せることはできる。
ZEROにはしっかりとした整体の知識と技術があるので、まずは骨格をかえることから始めます!
理論的なトレーニングを基本に本物のダイエットをしている自信はあります。

正木:ぱっと眼で見て成果のわかる、一瞬のサイズダウンも嬉しいのですが
エステ店なんかの痩身は結局リバウンドして戻ってしまうことが多いので、あのお店ダメとすぐ判断してしまいます。
下半身太りの根本の原因って、骨盤の開きに原因があったのですね!
ただ脂肪を落として簡単に喜んでいる女性はもっと理論的に意識を向けないといけない。
骨格のバランスを根本から整える痩身って本当に興味あります。

中西:一般の人にはあまり知られていないのですが、整体の技術を使えば骨格の根本を変えて下半身太りなどは解消できます!
分かりやすい例を出すと、産後女性が悩む骨盤のゆるみ(開き)は骨盤をしっかり締めるところからスタートするんです。
骨盤を締める事で寄ってきたお腹の脂肪をしっかりマシーンで落とす。
下半身ダイエットって実は理論的には単純なことなんです!
下半身太りが解消できず、悩んでいる人はぜひ相談に来てほしい。
出産後半年以降ぐらいから筋肉が落ち着いてくるので、そのタイミングで施術するのがベストです!

それと、閉じた骨盤を維持するために、体幹を鍛え深い筋肉にアプローチするトレーニングも必ずやってほしい!
ZEROではプロのアスリート行う筋肉トレーニングを女性に合わせて変換しているので、
プロアスリートのトレーニングという言葉に敷居を高く感じず、ぜひトライしてみてください!
実は男性より女性の方が我慢強い部分があるので、しっかり成果を出せる傾向にありますよ。

正木:私もモデル時代の経験と現在の印象アップアドバイザーの仕事の中で姿勢を整えることの重要性よく話をしています。
必要な筋肉がないとモデルでも綺麗には歩けないですし、女性特有の綺麗な立居振舞をするためにも体幹トレーニングは必要です。
ただ脂肪を落としてた細いだけけの身体は本当に綺麗なプロポーションとはいえませんね。
それと、プロのアスリートが実際に行っているトレーニングってかなり魅力的に聞こえます。
中西代表がコンサドーレ札幌のフィジカルアドバイザーとして活躍されている事にとても安心感もありますし
下半身太り、横幅が出てしまった骨盤が細くもどせるって本当に嬉しいですよ!

出産を機会に諦めてしまう女性って非常に多い。
歳を重ねてもしっかりプロポーションを維持しているかっこいい女性って憧れます!
仕事もしたいし、自分の身なりを整えるもしたい気持ちは強いはず、
残念ながら専門学校で教えている若い子も、出産前から諦めちゃている子が多いので
まずは自分が見本となれるように、いつまでも綺麗をキープして、仕事と育児を両立して手本となれるように頑張ります。
 『美活cafe』の取り組みもそこが一番のモチベーションになっています!

中西:北海道の女性の美意識改革は僕にとっても継続すべき重要なテーマです。
以前、マクロビューティックを基本に内面から美しい女性になるための断食道場をやっていた。
ホテルに一週間泊まり込み、バランスの取れた食事とトレーニングをひたすらにやる。
ただ、少し残念だったのが 糖尿病や医者から痩せる事を命令された切羽詰まった方々の参加が大半で
商売としては成功はしたのですが、当初は美しい女性になるためのコンセプトをもった断食道場がちょっと違うものになってしまいました。

正木:今日は筋肉のトレーニングをしながらカロリーを解消できるスリムアップを体験させてもらって、
久しぶりに汗をしっかりかき、筋肉の深いところの刺激を感じることができました。
素人の私でもプロのアスリートが使用する機器の有効性をしっかり体験できましたと思います。
筋肉の深い部分にグイグイくる感じが初めての感覚で、ちょっと不思議でした!
少し肩こりがあったのですが、きっちりほぐれていますし、気持ち良い筋肉の疲れが感じます!

中西:慣れている方はスリムアップを出力最大で受けても、気持ちよく寝ちゃうぐらいですから(笑)。

正木:本当ですか?常連の方はすごいですね!
私の場合は出力をかなり弱く設定してもらって、すごい感じ方ですよ。

中西:月に2、3回、一年間じっくりスリムアップを使った方で、
なんでも好きな物食べ毎日お酒も飲みながらも、12kg痩せる方がいらっしゃいました!

正木:好きな物食べて、お酒もしっかり飲んで12kg痩せられる事が可能なんですか?

中西:冗談に聞こえちゃうかもしれないですが、ZEROに来ている会員様は毎日ススキノに行ってお酒飲んでいますよ(笑)。
筋肉をしっかりトレーニングして、根本的に身体の代謝を高めていれば、無理に食事制限する必要はありません。

正木:仕事をしている女性は男性と一緒でお酒飲む機会多いんですよ。
モデル時代にZEROさんを知っていたら、我慢していた食事もお酒も飲めたんですね!
当時はいつもカロリーばかり気にしていて、食べたいもの、飲みたいものをいつも我慢していました。

中西:ZEROのトレーニングカリキュラムはプロアスリートの実践メソッドを応用したものなので
正直少しハードな部分がある。
でも、その分しっかり結果を出すことが出来ます!

今まで身体の悩みを抱えていた方、結果を求める本気の女性にぜひ来てほしい。
ZEROに通っていれば、無理に食事やお酒を我慢するようなことはありませんよ(笑)