stretch

例えば、「姿勢がいつも丸まっていて猫背」この一点だけで見ても、

背中が丸まっていることにより股関節の稼働域が制限され、下半身をうまく利用できないことにより

下半身の筋力低下柔軟性低下につながります・・・

また、体の中でも大きい下半身の筋力が衰えると、基礎代謝量が落ち

太りやすく痩せにくい体ができあがってしまう原因にも繋がり

筋力が落ちると血流の流れも悪くなり疲れがたまりやすい体になります・・・・

運動される場合なら、稼働域に制限がかかっているため、パフォーマンスの低下にも繋がりますし、

何より怪我をしやすい体になってしまいます・・・

 猫背になっている体の前面の筋肉をストレッチし、股関節の稼働域の制限を取り除くことで、

普段使用していない筋肉も伸長・収縮として刺激が入ります!

そして、稼働域が広がることによって、日常生活で使用できる筋肉の量も多くなり、

リンパや血流の流れば促進され、むくみや疲労の溜まりも改善!!

さらには基礎代謝量が向上しシェイプアップにまで可能にします!

 

専任担当者